「星界の使者」 今最も想起されるべき科学者

 

 

1609年、ガリレオは試作の末、人類最初の望遠鏡の製作に成功した。 人が宇宙の謎に新たな技術で挑む、近代科学の始まりである。晩年、敵対者の告発による宗教裁判、失明、口述筆記による「新科学対話」未完のまま、 1642年、77歳で永眠。